TOTOギャラリー・間@札幌講演会&ワークショップのお知らせ

TOTOギャラリー・間30周年記念展「アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて」の企画で、シンガポールの建築家Ling HAO氏のレクチャーが行われます。それに伴い開催される、Ling HAO氏をゲスト講師にお迎えした学生ワークショップの企画・運営に関わっています。ワークショップの最終講評会は公開ですので、Ling HAO氏のレクチャーと合わせて是非お越しください。

LINGHAO_LECTURE

20151002_information

美瑛町コミュニティ施設”bi.yell” 内覧会のお知らせ

先日竣工し、無事オープンを迎えることができました、美瑛町コミュニティ施設「bi.yell」の内覧会を行います。約二年間にわたって設計監理したものがひとつのカタチになりました。今後も色々な形で発信していけたらと思っておりますが、まずは是非体感していただきたい建築ですので、多くの方にご覧になっていただき、ご批評いただければ幸いです。当日は僕も現地におります。よろしくお願いいたします。

bi.yell内覧会k

Barn in OIWAKE/追分の納屋

01

設計施工を進めている「追分の納屋」の途中経過をwebsiteにアップしました。一区切りついてこれからの施工がより楽しみです。施主による自主施工プロジェクトで、もう少し暖かくなったらまた施工を開始します。ゆっくりですが着実に進んでいます。是非ご覧になってください。
I added the new work “Barn in OIWAKE” ,which is still in-process, to my web-site. This project is a renovation of an old barn. Preserving the function so far, we are planning to add a new function as a workplace. The construction is done by client herself. From this spring we will start the new construction period for construction of a small hut as a workplace inside of the barn.

http://takahitomiyagishima.com/works/oiwake/index.html

Moku-dai 001展示

moku-dai001/モクダイ001が札幌のギャラリーで展示されます。今回は木部の製作をお願いしている木工房森の音からの出展となります。是非実物を見て、触れていただければと思います。よろしくお願いいたします。

「三木展」
日時:4/14(火)〜4/19(日)10:30~18:30(最終日17時まで)
場所:さいとうgallery:札幌市中央区南1条西3丁目1番地ラ・ガレリア5F

“旅するカフェ”を追って

先日納品させていただいたMORIHICO.さんの移動店舗を追って新宿伊勢丹の催事会場に視察に行ってきました。

isetan001

3W6A9207_k

色々な種類のお店がひしめくなかでちゃんと存在感を放っていて安心しました。北海道展は百貨店におけるキラーコンテンツのひとつなので、そもそもお客さんの入りは良いようですが、スタッフさん曰く今回は什器の雰囲気につられて何の店だろうと寄っていただける方が多いとのこと。それを聞いて嬉しくなりました。友人知人も多くの方が訪れていただいたようです。建築家の藤村龍至さんや青木弘司さんにもご案内させていただき見ていただきました。とても励みになります。どうもありがとうございました。この調子で色々なところを旅してくれれば、と思います。
(ちなみに一枚目の写真は友人の大島くんが撮影して知らせてくれたものを拝借しました。どうもありがとう。)

MORIHICO.催事用什器を納品しました

MORIHICO納品1

札幌を拠点とするカフェ、MORIHICO.さんの催事用什器を設計させていただきました。モビリティに特化しながらも、組み立てれば札幌のカフェの雰囲気が立ち上がるような、旅するカフェです。早速来たる2月4~9日の間、東京へ旅立ちます。最初の旅は新宿伊勢丹の大北海道展になります。東京近郊のみなさま、こだわりの珈琲や焼き菓子とこの旅するカフェをお楽しみに、是非お越しください。

Moku-dai 001

モクダイ001/ Moku-dai 001という小さな建築/テーブルとベンチを設計しました。

それはたしかにテーブルに変わりありませんが、”小さな建築”として設計されています。

WORKSに追加したので、是非ご覧になってください。

http://takahitomiyagishima.com/works/mokudai001/index.html

 

03

 

受注製作承っております。興味のあるかたはご連絡ください。

 

Sapporo Far East Art Research Project トークセッション

SFEAP

札幌、北海道を極東エリアの一都市として捉えたら、どんな可能性が見えてくるだろうか。”SAPPORO FAR EAST Art Research project”のトークセッションに参加させていただくことになりました。恐れ多くも建築家の五十嵐淳さん、建築史家の倉方俊輔さんとご一緒させていただきます。今回は15人限定とのことですが、興味のあるかたは是非ご参加ください。一連のトークセッションの内容は最終的にZINEとしてまとめられ、発信されるようです。なにか今後につながる話しができればと思います。とても楽しみです。

以下主宰者/Sapporo Far East Art Research Projectによる詳細です。
Sapporo Far East Art Research Project “Talk & Eat Session”
「北海道でSURVIVEする!ー建築家編ー」
GUEST:五十嵐淳(建築家)
    倉方俊輔(建築史家/大阪市立大学大学院工学研究科准教授)
    宮城島崇人(建築家/北海道大学観光学高等研究センター学術研究員)
START:2014年9月23日(火・祝)13:30
PLACE:SIAFカフェ(札幌市中央区大通西13 札幌市資料館1階)
PRICE:一般 2,000円、学生1,000円
【お申し込み方法】
定員に限りがありますので、お早めにお申し込みください。下記のお申し込みフォームよりお一人様ずつお申し込み下さい。
http://goo.gl/ZhHh7U

関係性に開かれた空間

というエッセイを住宅特集2014年4月号に寄稿しました。
五十嵐淳さんの「集密の住居」(住宅特集2014年1月号掲載)について書いたものです。
ご高覧いただき、感想など伝えていただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

 

JT00017931_cover_L

住宅特集2014年4月号(上記画像は左記URLより)