「牧場に建つ家 no.1」内覧会のお知らせ

この度、設計監理を行ってまいりました、北海道新ひだか町にあるレースホース牧場内の改修住宅「牧場に建つ家 no.1」が竣工し、施主様のご厚意により内覧を開催することになりました。遠方ですが、お時間許しましたらお誘い合わせのうえ、気持ちのよい海岸線ドライブがてら、ご批評にいらしていただけたら大変うれしいです。

参加希望の方には、案内図を別途お送りいたしますので、下記に記載の連絡先にご連絡をお願いいたします。

OH最終

春季インターン募集

宮城島崇人建築設計事務所では春季インターンの募集をしています。興味のある方のご連絡をお待ちしております。

スタッフも引き続き募集しておりますが、スタッフ志望の方もインターンを経験していただきたいと思っておりますので、この機会に是非お越しください。

北海道赤レンガ建築奨励賞受賞

丘のまち交流館”bi.yell”が、北海道赤レンガ建築奨励賞を受賞しました。

赤レンガ建築賞は、道と建築関係団体5者で構成される建築賞で、地域社会の発展に貢献する創造性豊かな建築物を表彰するとのこと、大変光栄に思います。
賞は建築主、意匠・構造・設備設計者、施工者に与えられます。多くの困難を乗り越えてきたプロジェクトチーム全員で受賞できることが何よりも嬉しいです。また、美瑛町のみなさんにとっても、一層の誇りと愛着を持っていただくきっかけになれば幸せです。

一方で、bi.yellについては、まだまだうまく発信しきれていないことが多々あると感じています。今後も機会を見つけ、積極的に広く発信したいと思っています。

進行中のプロジェクト、仕込中のもの、これから始まるもの、色々ありますが、できるだけ遠くを見つめながらさらに没頭してゆきたいと思います。よろしくお願いいたします。

新建築2016年12月号掲載

10月に参加したパラレル・プロジェクションズの特集記事が掲載されました。CzfEIIEUsAA3IfD
グループでの議論や青木淳さん、川勝さん、辻さんを交えたセッションから導き出された「フィールド・コンセプト」という考え方について寄稿しました。500字の要約ですが記事全体と合わせてご覧ください。

「建築家による公開レビュー」

「建築家による公開レビュー」にパネラーとして参加します。塚本由晴先生に作品をクリティークをしていただきます。是非お越しください。

 

日時:2016年5月10日(火)16-18時

場所:北海道大学工学研究院建築都市スタジオ内MITSUMI HALL

 

 

ディスカッションフライヤ160510修正版

春季インターン募集

宮城島崇人建築設計事務所では新規スタッフ募集に加え、春季インターンの募集をしています。すでに第一期がはじまり、新たなプロジェクトの最初から関わってもらっています。マンツーマンに近いかたちで対応しているので、たくさんは受け入れられませんが、我こそと思う人は挑戦してみてください。

新規スタッフ募集

新規スタッフを1名募集します。

宮城島崇人建築設計事務所では、家具からランドスケープまでスケールを横断し、さまざまな性格のプロジェクトが進行しています。一般住宅はもちろん、公共施設、牧場や製造業など産業に関わる建築を周辺環境や風景と一体的に考えてゆくもの、海外に建設する学校など多岐にわたります。

拠点は札幌ですが、国内外で複数のプロジェクトにたずさわっていくことになると思います。
実務経験者を優先しますが、それよりも大事なこともあるので、新卒など実務経験がなくても構いません。できるだけすぐにチームに加わっていただける方を優先します。
立ち上げから2年半が経ち、体制を整えて新たなステージに向かいたいと思います。そんな大事な時期を共に踏み出してくれる情熱のある方と仕事をしたいです。勤務条件は経験や勤務形態を鑑みて提案させていただきます。

興味のある方は履歴書(氏名、住所、顔写真、学歴、使用可能なソフトウェア、自己PRを記載)とポートフォリオ(PDF)をinfo@takahitomiyagishima.comまでご送付ください。最終的には面接を経て決定したいと思います。また、WEB上では未公開の進行中のプロジェクトや事務所の様子などを知りたい方は事務所見学に対応いたしますので、合わせてご連絡ください。

TOTOギャラリー・間@札幌講演会&ワークショップのお知らせ

TOTOギャラリー・間30周年記念展「アジアの日常から:変容する世界での可能性を求めて」の企画で、シンガポールの建築家Ling HAO氏のレクチャーが行われます。それに伴い開催される、Ling HAO氏をゲスト講師にお迎えした学生ワークショップの企画・運営に関わっています。ワークショップの最終講評会は公開ですので、Ling HAO氏のレクチャーと合わせて是非お越しください。

LINGHAO_LECTURE

20151002_information